脱サラ・起業・転職・豊かなキャリアと暮らしをサポートする

KUMAJoe . Blog

脱サラ|転職

【退職代行サービスは必要?】退職代行3社を調べて分かったこと

投稿日:2018年10月20日 更新日:

 

KUMAJoe
こんにちは KUMAJoe(@KUMAJoeBlog)です。

みなさん、最近話題のサービス「退職代行」って知っていますか?

もちろん脱サラ研究10年のKUMAJoeも知ってはいたのですが、あまり良いイメージは持っていませんでした。

 

はじめて退職代行サービスがあると、知ったときには

「退職を代行で頼むなんて社会人としてダメなんじゃないの?」

なんて思ってしまいました。

 

確かに会社を辞めるときには、直接上司に辞表を提出したり、退職理由を説明して事務手続きもこなさなければいけない、など面倒ごとが多いですよね。

 

▼退職の手続きについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

退職手続きの正しい手順と流れ【必要書類リスト】

 

それでも「それくらいの事は自分でやろうよ!!」って思っていました。

ところが、、、、それって健全な企業に勤めているからこそ言える言葉だったんですね。

 

ポイント

例えば、ブラック企業のようなところでは過度な引き止めを行う企業も多く、退職金交渉など含めた退職手続きが難航するケースもあるようです。

そんな時、退職代行サービスに依頼をすることで、会社に行かなくても、退職までの手続きを代行して、確実に退職することがでるということなんです。

 

 

KUMAJoe
そこで今回は退職代行サービスとはどのようなものなのか、どれぐらいの相場で利用できるかなど、気になるポイントをまとめていきたいと思います。

 

この記事はこんな人におすすめ

  • 会社がなかなか退職を受け入れてくれなくて困っている
  • 退職に際して理不尽な要求を突き付けられて困っている
  • 退職金額や有休消化など会社と折り合いがつかず困っている

 

 

退職代行サービスとは?

 

退職代行サービスとは、簡潔に言えば

ポイント

「会社を退職する際に必要な手続きを代行してくれるサービス」です。

 

本来であれば、上司などに退職届を提出し、必要な手続きを行うのですが、その際に、過度な引き止めをしてきたり、退職を認めないという事例がよく起きています。

こういった問題に対して、自分一人で対応するのはなかなか難しく、結局退職を諦めてしまうという人も多いようです。

 

そんなニーズから登場したのが退職代行サービスです。

退職代行サービスを利用することで、自分自身は会社に赴くことなく、退職の手続きを代行してくれます。中々、やめさせてくれない職場でも、退職について直接言い出すのが気まずいという人でも、スムーズに退職することができます。

 

退職代行サービスのメリット、デメリットは?

自分の勤めている会社がブラック企業だった場合、速やかに退職することが推奨されていますが、言い出すのが難しい場合もあり、そのような方には退職代行サービスがおすすめです。

ここでは、退職代行サービスを利用する主なメリットとデメリットをまとめておきます。

 

①退職代行を利用するメリット

退職代行サービスを利用するメリットはいくつかあります。

 

1つ目は、会社に行かなくても退職ができるという点です。

直接退職を言い出すと、引き止められたり、悪質な場合には、退職を認めず、やめた場合の損害賠償を請求すると脅されることも考えられます。このような面倒ごとに個人で対応する必要がなく、スムーズに退職ができます。

 

2つ目に、事務的に退職に向けた手続きを行うことができる点です。

これにより余った有給の消化や、退職金などもきっちり受け取りことができます。

個人で対応すると、その辺がうやむやにされることも珍しくなく、面倒なやり取りを避けて諦めてしまうケースもあります。

自由に退職ができることや、有給、退職金といった労働者の権利を事務的に受け取ることができるという点で退職代行サービスにはメリットがあります。

 

②退職代行サービスを利用するデメリット

退職代行サービスを利用するデメリットについてまとめていきます。

まずは、当たり前ですが費用が掛かります。

業者によって価格は異なりますが、数万円程度が相場となっており、スムーズに退職ができる代わりに、これらの費用がかかります。

もう1つのデメリットとしては、まだサービスが成り立って日が浅いこともあり、悪質な業者も存在しているという点です。

業界自体が新しく、整備ができてない状況でもあると考えられるため、業者選びには注意が必要です。

 

有名な退職代行サービスの料金や評判は?

 

ここからは、有名な退職代行サービスの料金や評判を比較していきましょう。もし退職代行サービスの利用を検討されているのであれば、参考にしてみてください。

 

EXIT


HP|https://www.taishokudaikou.com

「退職代行サービス」と検索すると最も上位に来る業者です。
ネットやニュースなどでも話題を集めました。
そんなEXITですが、退職代行にかかる費用は正社員で「50,000円」、アルバイトやパートで「40,000円」となっています。
また、退職完了まで追加費用の請求はないそうです。
退職率100%を打ち出しており、確実性の高さもうかがえます。口コミでの評判も良く、問題なく退職できたことに対して肯定的な評判が多く見られました。

 

ニコイチ


HP|https://g-j.jp/lp/

退職相談と退職代行を行っている「ニコイチ」。
年間700件の退職実績があり、こちらも退職
成功率が100%となっています。
料金は正社員で「70,000円」、アルバイトやパートで「40,000円」となっており、比較的お高めになっていますが、相談は無料でできます。
顧客満足度も高く信頼できる業者と言えます。

 

SARABAくん


HP|https://taisyokkudaikou.com/

退職費用の安さでぶのであれば「SARABAくん」がおすすめです。
退職までの費用がすべてまとめて「30,000円」という安さが魅力です。また、即日退職も可能で、退職できない場合には100%返金保証がついています。
電話に関しても24時間受け付けており、使いやすさがあります。
評判としても料金の安さと返金保証について、いい口コミが見られています。

 

退職代行サービスの基本的な内容や、有名な3社を見ていきました。

費用対効果で考えれば、ブラック企業から難無く抜け出すことができると考えれば、そこまで高い金額だとは思いません。もし、退職に関してトラブルを抱えているのであれば、退職代行サービスを利用してみることをおすすめします。

 

▼退職した後には、こんな選択肢もありますよ。

え、まだ【パラレルワーク】やってないの?

 

まとめ

まとめ

  • ・交渉困難なブラック企業には「退職代行」がおすすめ
  • ・「退職代行」を利用すると、会社と直接接触することなく退職できる
  • ・「退職代行」で有休消化や退職金交渉が有利にできる
  • ・悪質な「退職代行」も存在するので、実績のある大手がおすすめ

 

▼退職手続きの手順や流れについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

退職手続きの正しい手順と流れ【必要書類リスト】

 

 

-脱サラ|転職

Copyright© KUMAJoe . Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.