脱サラ・起業・転職・豊かなキャリアと暮らしをサポートする

KUMAJoe . Blog

ガジェット リラックス 健康 LIFE

アラミス ラボ マックスLSシリーズ【1か月使った感想】レビュー

投稿日:2020年2月10日 更新日:

KUMAJoe
こんにちはKUMAJoe(@KUMAJoeBlog)です。

男性読者のみなさんは、肌メンテナンス化粧品をちゃんと使ってますか?

KUMAJoe
まだ使っていない人も必見。

男性化粧品の最高級ブランドであるアラミス ラボ シリーズ。そのなかでも最高級、マックスLSシリーズについて1か月使ってみた感想をレビューしていきたいと思います。

女性のように化粧で肌を盛れない男性だからこそ、少しでも早いうちから肌メンテナンスをはじめて、未来のルックスに差をつけましょう。

  • なんだか肌年齢が気になってきた方におすすめ
  • これまでスキンケアを全くしてこなかった方におすすめ
  • 本気で肌のメンテナンスを始めたい方におすすめ
  • 男性用のプレゼントにもおすすめ

なぜアラミス ラボ シリーズを選んだのか

これまでも、数年前からメンズ化粧品で肌のケアを行ってきたのですが、なぜこのタイミングでこれまでの化粧品からアラミス ラボ シリーズへ変更するのかについて、少しだけ触れておきたいと思います。

肌メンテナンスの重要性を実感してきた

ここ最近、ある程度年齢をかさねてきたことによって、あらためて肌メンテナンスの重要性を痛感しています。

前述したとおり、数年前から少しづつ肌のメンテナンスを心掛けてきたつもりですが、それでも若いころに比べて明らかに肌の質が劣化してきています。

もちろんある程度はやむをえないことですが、これから5年、10年後を考えると、限られた資産をもう少し自分自身のメンテナンスに使っていこうと考えました。

数少ない高級ブランドのメンズ化粧品

そこで、この手のプロダクトの質はある程度価格に比例することも承知しているため、高級路線のメンズ化粧品ブランドをいくつかピックアップし、比較してみました。

女性用のメンテナンス化粧品なら高級ラインのブランドも豊富ですが、高級メンズ化粧品ではある程度選択肢も限られてきます。

そこで徹底リサーチの結果、最後に僕がピックアップしたのが次のメンズ化粧品、最高級ブランドでした。

  • アラミス ラボ シリーズ

  • 資生堂メン(SHISEIDO MEN)

もちろんこの2ブランド以外にも、海外の聞いたこともないようなブランドである程度高価なものもありましたが、毎日顔に塗るたくるというデリケートな用途から、使用成分や購入者のレビュー情報が少ないブランドは除外しました。

 

アラミスは男性の肌を長年研究している老舗ブランド

リサーチの結果、アラミス ラボ シリーズを販売するアラミスは、NYに本社があり1987年から男性の肌研究をおこなってきた老舗ブランドです。

また、日本支社をおいて日本に根差した販売を行っていて、オフィシャルサイトの運営も充実していたため、もしものときの商品サポートの面でも安心ができました。

毎日自分の肌につかうデリケートな商品だけに、安心感は重要な要素でした。

アラミス ラボ シリーズのラインナップ

アラミス ラボ ブランドでは今回購入したマックスLS以シリーズ以外にも種類が豊富ですが、大きく分けると次の3種類です。

  • レギュラーシリーズ
  • プロLSシリーズ
  • マックスLSシリーズ

プロLSシリーズは10代から20代の若者をターゲットにした高級ラインといった感じです。
ただしアラミスブランドは、一般的なメンズコスメと比べると、レギュラーラインでも十分高価ではあります。

アラミス ラボ マックスLS【1か月レビュー】

さていよいよマックスLSシリーズが自宅へ届きました。
公式サイトでの購入も考えましたが、やはりポイント還元を含めた実質価格を考慮して、いつも通りの楽天市場で購入することになりました。

楽天市場での価格は以下参考に

購入したアラミス ラボ マックスLSシリーズの商品

マックスLSシリーズのなかでも、商品は全6点あります。(容量の違いや、後述する特殊モデルのマクセレンスを含めると全9点_2020年2月現在)

そのうち、実際に1か月間使用してきた4点について感想をレビューしていきたいと思います。

【レビュー】アラミス ラボ マックスLS リニューイングクレンザー

まずは、リニューイングクレンザー。これはいわゆる洗顔料ですね。

【総合評価】リニューイングクレンザー

スペックと評価は次の通り

容量     150ml
本体定価   7,000円

総合評価 3.5


コスパ   
使用感   
香り    
効果    

【感想】リニューイングクレンザー

一般的な洗顔料と比べると、相対的にかなり割高な印象があるこのクレンザーですが、容量は若干多めの150mlで手に持った感じも少しずっしりと重量があります。

それにしても約1か月使用した時点で、まだかなり残量がかなりありそうなこと(容器の構造上正確な残量は不明)、マックスLSシリーズ最安値なことからコスパは星4つとしました。

香りは品の良い柑橘系のフレッシュな香りがやや強めに主張していますが、個人的には好きな香りで主張も心地よく感じます。

1か月使用して感じた効果については、安価な洗顔料では洗顔後に肌が突っ張った感じがあるのですが、このクレンザーではあまりそれを感じることがありませんでした。

かといって、洗顔後の肌をよく見ても油分はしっかりと落ちているようなので、さすがのLABマックスLSシリーズだなという印象です。

もっとも、洗顔後はできるだけすぐにチャージウォータなどを使っていたので、長時間素肌で放置した場合はまた違った感想になるかもしれません。

この商品で一番の不満要素は、その使用感でした。

これは好き嫌いがわかれるのかも知れませんが、個人的には洗顔料には泡立ちの良さを求めていて、顔にふわっと優しい泡がふれるのが好きなのですが、その泡立ちがイマイチなのです。

もしやと思い、泡立てネットも使ってみたのですがやはり泡立ちはイマイチというか、理想のふわっとした泡になることはありませんでした。

もちろんそれでも洗顔効果自体には影響がないのかもしれませんが、使用感という評価では星2つとさせて頂きました。

今回購入した4点のなかで、もしも節約のためにどれか1点だけ購入を控えるとしたら、個人的には、使用感で満足できないこのクレンザーを、泡立ちの良いもっと安価なものに変更すると思います。

【レビュー】アラミス ラボ マックスLS チャージウォーター

こちらのチャージウォーターは、肌メンテナンス基本の化粧水です。

【総合評価】マックスLS チャージウォーター

スペックと評価は次の通り

容量     200ml
本体定価   8,000円

総合評価 4.5


コスパ   
使用感   
香り    
効果    

【感想】マックスLS チャージウォーター

総合評価を見てもおわかりの通り、このチャージウォーターは総合的にとても気に入っていて、ぜひ末永く使っていきたいと思える化粧水です。

まずは容量が200mlあり、できるだけジャブジャブと使って、しっかりと肌を潤わせたい化粧水としては、とても高評価です。

価格は高価ですが、高品質なラインでこれだけの容量があれば、個人的にはコスパも満足の星5つです。

1か月朝晩で1日2回使用してきて、まだ半分程度は残ってそうなので(中身は見えないので、音や重量での憶測)2か月程度は使えそうですね。

また、使用感はさっぱりしているけど肌はしっとり潤う感じがして、さっぱりとしっとりのバランスが程よく取れているように感じます。

香りはクレンザーと同系のもので、つけた後にもやんわりと柑橘系のフレッシュな香りが残る感じがとても気にいっています。

1か月使用して実感した効果も、肌の質感が目に見えて良くなっているのを感じます。具体的には肌の水分量が増えてハリが出てきた感じがします。

やっぱり高価なだけあって、正直想像以上の効果に驚きつつ、エイジングケアの大切さを実感しました。

このチャージウォーターは全体的な感想として本当に不満なところがなく満足ですね。

【レビュー】アラミス ラボ マックスLS V セラム

こちらのVセラムは、肌メンテナンスの上級品ともいえる美容液です。男性で日々のケアに美容液まで使っている方はまだあまりいないかもしれませんね。それでも予算に余裕がある人には美容液の使用もぜひおすすめです。

【総合評価】マックスLS V セラム

スペックと評価は次の通り

容量     30ml
本体定価  13,000円

総合評価 4.0


コスパ   
使用感   
香り    
効果    

【感想】マックスLS V セラム

こちらのVセラムの特徴はその高級な容器もさることながら、なんといってもその内容量の少なさ(笑)。その容量はなんと13,000円の価格に対して30mlです。

正直この価格と容量に購入を躊躇したのですが、1か月使用してみた感想として購入前のイメージよりは意外に日もちするかも、と思っています。

その理由として、まずこのVセラムは4点のうちで唯一プッシュ式で出てくる容器となっています。個人的には1回の使用で、顔全体になじませるのに必要最低限の2プッシュと決めているので、無駄に使いすぎることはないと思います。

また、美容液は化粧水などと違い朝晩のどちらかの使用でも十分効果が期待できるので、晩のスキンケアで1日1回2プッシュと決めて使用することで、想像よりは長く使えるような気がしています。

そのほか使用感は、もちろん化粧水よりもしっとりとしていて刺激もほぼなくやさしい使い心地なので、寝る前に使うにはうってつけだと思っています。

香りについては、おそらく無臭(個人差があるかも)だと感じているので、香りの評価は可もなく不可もなくで、星3つとしています。

効果については、先ほどのチャージウォーターと同様に、1か月の使用でも十分に肌の質感と見た目の印象を向上させてくれていると思います。

本当にこの効果はチャージウォーターともに文句なしの評価ですが、2つ同時に使っているせいでこれが化粧水によるものなのか、美容液によるものなのか、それとも相乗効果によるものなのか、判断が難しいところです。

ということで、できるだけこのVセラムもチャージウォーターと併用することで、高い効果を実感できると思います。

【レビュー】アラミス ラボ マックスLS V クリーム

最後にご紹介するのがVクリームというLABブランドが誇る保湿クリームです。保湿は乳液派とクリーム派にわかれると思いますが、たまたま乳液が欠品していたこともありこちらのVクリームを購入することにしました。

【総合評価】マックスLS V クリーム

スペックと評価は次の通り

容 量    50ml
本体定価   13,000円

総合評価 4.0 


コスパ   
使用感   
香り    
効果    

【感想】マックスLS V クリーム

アラミス ラボ シリーズの技術を集結したと謳っているこちらのVクリーム。こちらも高級感あふれる重厚な容器に入っているのですが、容器の大きさに対してふたを開けるとクリームの容量は意外に少ないことに驚きました。

高級感があるといえばそうなのですが、よく見ると内容量も50mlとの表記なのでまあ少量なのも納得です。

こちらのクリームはさらに大容量の100mlがやや割安な24,000円で数量限定であるようですが、公式サイトではすでに売り切れとなっていました。

この容量で正直どれほど持つのか恐ろしかったのですが、意外なことにクリームの伸びが良いせいか、少量でも事足りるため約1か月(1日2回)使用した現在でも3分の1以上は残っている印象です。(こちらは目視できるので写真を掲載します。)

つづいて使用感は星5つとしていますが、これまでに試してきた保湿クリームのなかでは断然良好な使用感です。

特筆すべきはそのさっぱりとした使い心地です。(やや肌にさっぱりとした刺激が残るような感じもあります)

保湿クリームは、肌を保湿するというその性質上、どうしてもしっとりべっとりとしがちなものが多く(乳液も同様です)これまであまり気持ちよく使っていませんでした。

しかし、このVクリームは本当にこれで保湿ができるのかと疑いたくなるような使い心地で、使用後の肌もべとべとしたりテカテカすることもなくさっぱりとした使い心地がとても気に入っています。

それでいて保湿効果にも満足で、肌の乾燥も十分に抑えてくれます。

また保湿系のクリームや乳液は、油分が多すぎると吹き出物ができやすい体質なのですが、このVクリームではその心配も不要で安心して使用できているので、デリケートな敏感肌の方にもおすすめです。

マックスLSシリーズで気になったこと

最後にこのアラミス ラボ マックスLSシリーズで気になったことを少々。

旅行など持ち運びで重たい

高級ラインなだけあって、とくに「マックスLS V クリーム」の容器が重い。

日常の自宅で使用する場合は気にならないし、むしろ重厚で高級感があるデザインは自宅の洗面所には不釣り合いなくらい輝いています。

しかし、ちょっとした旅行のお供や、フィットネスジムでシャワーを浴びたあとに使いたいと思ったら、持ち運びはほかの容器に移し替えるなど、少し工夫が必要なレベルかもしれません。そこは高級ラインならではの注意点かもしれませんね。

アラミス ラボ 最高峰 マックスLS マクセレンスの2点

じつはこのマックスLSシリーズにはマクセレンスという、希少なメテオライト(隕石)を使用した超最高峰の美容液と保湿クリームが存在するのです。

さすがに今回は手が届きませんでしたが、一度どれほどの違いがあるのかぜひとも試してみたいものです。

気になるかたはこちらで超最高峰の価格をご確認ください。

・LAB公式サイト

 

【まとめ】アラミス ラボ マックスLSシリーズを1か月使った感想

まだ使用して1か月でのレビューとなりましたが、正直この期間でここまで肌コンディションの違いを実感できるとは思っていませんでした。

これをさらに半年、1年と使い続けていくうちに将来の見た目年齢に大きな差がつくのであれば、ある程度のコストを自分に投資するのは健全な選択ではないでしょうか。

また、マックスLSまで手が出ないという方や、コスパ重視でもう少しコストを下げて手軽に肌の手入れをしていきたいという方には、お手頃なラインナップも用意されています。

ぜひ興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

-ガジェット, リラックス, 健康, LIFE

Copyright© KUMAJoe . Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.